The Admissions Guide

Admissions Overview

  • Home
  • 進学情報e
  • 入学選定概観
ハナ高等学校はソウル市唯一の自立型私立高校です。
そのため、初期の3回の入学において、非常に高い競争率が見られました。厳しい入学条件と熾烈な競争率により、合格者は国内で最も優れた人材で構成されているといえます。

2012年度には、総勢600名余りの志願者の中から200名が選抜され、競争率は3.3対1で国内私立高校では最も高い競争率であり、ソウルで最も高い競争率を記録しました。中学校の内申成績は、ほとんどの志願者が上位10%の成績で、大多数の合格者は上位3%の内申成績の生徒でした。

2012年度入学生は国内125校の中学校から、そしてソウル市25区全てから選抜されました。2012年度入学生は、国内でも最も優れた人材で構成されています。志願者の内申成績が入学の最も重要な基準の一つであり、入学者は国内の中学校で学業において優れた能力を認められた学生であるためです。

また、成績とリーダーシップ領域で優れた潜在能力を見せた、社会的配慮対象の学生には、登録金と寄宿舎費など全額奨学金を支給しており、約12%の生徒(総勢72名)が全額奨学金の対象者として選抜されました。また、およそ20%の生徒が2012年度に各種奨学金を受けました。